大仙市にウクライナから避難民 秋田県初の受け入れ

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
ウクライナから避難してきた女性(左)と、出迎えたウクライナ出身で秋田市在住のサンガル・ナターリアさん=9日午前10時55分
ウクライナから避難してきた女性(左)と、出迎えたウクライナ出身で秋田市在住のサンガル・ナターリアさん=9日午前10時55分

 ロシアによる軍事侵攻が続くウクライナから避難した母子が9日、秋田市の秋田空港に到着した。避難民の本県での受け入れは初めて。娘(12)と来県したタチアナ・リチンスカヤさん(41)は「日本に到着できてとてもうれしく思う」と喜び、日本語で「どうもありがとうございます」と感謝した。

 大仙市で宿泊施設などを経営する佐々木正光さん(71)が身元引受人となる。2人はポーランド経由で昨夜羽田空港に到着。9日午前、佐々木さんに付き添われて秋田空港に降り立った。ロビーにはウクライナ出身のサンガル・ナターリアさん=秋田市=が駆け付け、お互いに抱き合って笑顔を見せた。

お気に入りに登録
シェアする

秋田の最新ニュース