JAあきた白神職員、49万円着服 きょう会見で詳細説明

※写真クリックで拡大表示します

 JAあきた白神(本店・秋田県能代市、佐藤謙悦組合長)は9日、職員が現金約49万円を着服していたことを明らかにした。10日に会見を開き、佐藤組合長らが詳細を説明する。

 3月末の監事監査で発覚した。既に全額弁済されているという。同JAは「理事会に報告した上で、会見を開く。9日時点で詳しいことは話せない」としている。

お気に入りに登録
シェアする

秋田の最新ニュース