仙北市で農家民宿を事業承継 国際教養大卒→協力隊員の男性

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県仙北市の地域おこし協力隊員東風平(こちひら)蒔人さん(25)=那覇市出身=が、角館町小勝田に農家民宿「茅葺(かやぶき)の曲がり家 西の家」をオープンさせた。かやぶき屋根が目を引く築130年以上の農家民宿を事業承継した。「宿泊客と地元の人をつなげる体験プランを用意し、一緒に秋田を楽しむ宿にしたい」と意気込んでいる。

かやぶき屋根が目を引く築130年以上の農家民宿をオープンさせた東風平さん

 4月29日にオープン。武家屋敷通りから徒歩10分ほどの好立地で、いろりがあるダイニングと、最大計8人が宿泊できる10畳の客室2室のほか、ひのき風呂を備える。

秋田の最新ニュース