五輪野球優勝監督の松永怜一さん死去 

お気に入りに登録

 1984年ロサンゼルス五輪の公開競技だった野球で日本代表を監督として金メダルに導いた松永怜一さんが12日、老衰のため横浜市内の病院で亡くなった。90歳だった。