西馬音内盆踊り、有観客で開催へ 昨年はコロナで無観客

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
新型コロナウイルス感染防止のため無観客で開催された昨年の西馬音内盆踊り=昨年8月16日、羽後町西馬音内の本町通り
新型コロナウイルス感染防止のため無観客で開催された昨年の西馬音内盆踊り=昨年8月16日、羽後町西馬音内の本町通り

 秋田県羽後町の西馬音内盆踊り実行委員会(菅原政一実行委員長)は13日、今年の西馬音内盆踊りについて、3年ぶりに観客を入れて8月16~18日に3日間の日程で実施する方針を決めた。開催形態は、今後の新型コロナウイルスの感染状況も踏まえ、町や関係団体とも協議して6月中旬までに三役会議で最終決定する。

 実行委は町や踊り子、はやし方、町観光物産協会などで組織。同日の総会で菅原実行委員長(76)は「全国的に祭りやイベントを開催する動きがみられる。盆踊りは屋外で実施されることも踏まえ、例年通り3日間開催する方向で進めていきたい」と提案し、賛同を得た。

秋田の最新ニュース