ハピネッツ、終盤力尽き琉球に敗れる CS準々決勝第1戦

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
【琉球―秋田】第1クオーター、3Pシュートを決める秋田の川嶋=沖縄アリーナ
【琉球―秋田】第1クオーター、3Pシュートを決める秋田の川嶋=沖縄アリーナ

 バスケットボール男子Bリーグのチャンピオンシップ(CS)は13日、準々決勝第1戦1試合を行った。東地区5位の秋田ノーザンハピネッツは沖縄市の沖縄アリーナで西地区1位の琉球と対戦し、60―74で敗れた。CSには東西両地区の上位3チームのほか、それ以外の16チームの中で勝率上位の宇都宮と秋田がワイルドカードで出場。14日は琉球―秋田の第2戦、島根(西2位)―A東京(東3位)、川崎(東2位)―名古屋D(西3位)、千葉J(東1位)―宇都宮(東4位)の各第1戦を実施する。

秋田 60―74 琉球
  (20―19)
  (13―21)
  (10―15)
  (17―19)

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース