北秋田市の「ふるさと納税」好調 過去最高13億円超

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ふるさと納税を紹介する北秋田市のウェブサイト
ふるさと納税を紹介する北秋田市のウェブサイト

 秋田県北秋田市のふるさと納税が好調だ。2021年度の寄付額(概算)が初めて10億円を超す約13億7790万円に上り、過去最高を更新した。市は仲介サイトを増やしたことや、特産のコメの販売方法を増やしたことが要因とみている。

 北秋田市によると、制度を導入した08年度から数年間は、寄付額が1千万円未満で推移。15年度には個人で5千万円の寄付があり6千万円を超えたものの、16~19年度は2千万円台が続いた。20年度は急増して4億9844万円となり、21年度はさらに約2・8倍に増えた。

 21年度に寄付した人数は、今年3月末時点で3万5768人。首都圏などの都市部からが多く、約半数を占めた。寄付額は6月に確定する見通しという。

秋田の最新ニュース