ハピネッツ、CS準決勝進出ならず 琉球に連敗

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
試合終了後、観客に手を挙げて応える秋田の選手たち
試合終了後、観客に手を挙げて応える秋田の選手たち

 バスケットボール男子Bリーグの秋田ノーザンハピネッツ(東地区5位)は14日、沖縄県沖縄市の沖縄アリーナで行われたチャンピオンシップ(CS)準々決勝第2戦で琉球(西地区1位)に56―77で敗れて通算2敗となり、準決勝進出はならなかった。

 秋田は第1クオーターに18―16とリードしたが、第2クオーターで琉球の攻勢に遭い、前半で27―45と大きく差をつけられた。第3クオーターに反撃し一時は4点差まで迫ったが、第4クオーターは得点が伸びず突き放された。

秋田 56―77 琉球
  (18―16)
  ( 9―29)
  (23―14)
  ( 6―18)

秋田の最新ニュース