走り続けた…2次攻撃で決勝弾 後半のチャンス増える

有料会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
【千葉―秋田】後半、相手と激しく競り合う秋田の吉田(右)=フクダ電子アリーナ
【千葉―秋田】後半、相手と激しく競り合う秋田の吉田(右)=フクダ電子アリーナ

 ゴール前、チャンスを一度逃しても粘り強く2次攻撃を狙い続けた。その姿勢が決勝ゴールを生み、J2参入後初となる3連勝をもたらした。

 前半、秋田は苦しんだ。互いにロングボールを蹴り合う激しい空中戦が続く中、競り合った後のこぼれ球をなかなか確保することができなかった。相手の波状攻撃に何度もさらされたが、ボール周辺に人数をかけて守り切り、0―0の均衡を保った。

お気に入りに登録
シェアする

秋田の最新ニュース