「ひなたエキス」秋田市雄和にカフェ ガレット、パスタ提供へ

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
秋田店のみで提供しているガレット。生地は米粉かそば粉から選ぶことができる
秋田店のみで提供しているガレット。生地は米粉かそば粉から選ぶことができる

 秋田県産食材を使用したスムージーやポタージュを提供する「ひなたエキス」の秋田店がこの春、秋田市雄和にオープンした。昨年春、仙北市に開店したテイクアウト専門の田沢湖店に続き2店舗目。秋田店は店内で食べられるカフェ営業で、週末は県産農産物の直売所も開設している。運営会社社長の須﨑裕さん(37)は「地域住民や県内の学生が交流できる場所にしたい」と語る。

 秋田店は4月15日に開店。季節の県産農産物を使ったメニューが看板商品で、現在はイチゴのスムージー(620円)やシイタケのポタージュ(540円)、コーヒーなどを提供している。秋田店だけのメニュー「ガレット」(1100円)は、生地を羽後町産のそば粉か横手市産の米粉から選ぶことができ、アイスクリームや大仙市産イチゴがのっている。

同じジャンルのニュース