北秋田市、中小企業に継続支援金 コロナ関連追加経済対策

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県北秋田市は17日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた市独自の経済対策として、市内事業者への事業継続支援などを盛り込んだ総額3億9372万円の2022年度一般会計補正予算案を明らかにした。関連議案を今月24日の臨時議会に提出する。

 事業継続支援事業費は1億3344万円を計上。雇用者5人未満の事業者に20万円、5人以上には30万円を補助する。

同じジャンルのニュース