ハピネッツ中山「次はCSで勝ちたい」 秋田市役所訪れ報告

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
今シーズンの報告で秋田市役所を訪れたハピネッツの(左から)中山選手、水野社長、前田HC、古川選手
今シーズンの報告で秋田市役所を訪れたハピネッツの(左から)中山選手、水野社長、前田HC、古川選手

 バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)の秋田ノーザンハピネッツの選手らが18日、秋田市役所を訪れ、初めてチャンピオンシップ(CS)に出場した今季の報告をした。

 水野勇気社長と前田顕蔵ヘッドコーチ(HC)、中山拓哉、古川孝敏両主将の4人が訪問。前田HCは「CSというステージに立ち、本当に優勝を目指すというのはどんなことなのかを全員が肌で感じられ、非常に良い経験になった」と振り返った。中山選手は「来季もあの舞台に戻り、今度は勝てるようにまた全力でやっていきたい」と語った。

お気に入りに登録
シェアする

秋田の最新ニュース