屋外会話なしでマスク不要 コロナ専門家が初見解

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
大阪・ミナミを歩くマスク姿の人たち=19日午後
大阪・ミナミを歩くマスク姿の人たち=19日午後

 政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長ら専門家有志は19日、屋外で周囲との距離が十分に確保できない場合でも、会話が少ない徒歩での移動時などは、マスクを着用する必要はないとする見解をまとめた。屋内と比べて感染リスクが低いことが理由。小学校などの屋外での体育授業や休憩時間中の運動遊びでも着用は不要としている。国民の関心に応えるため、屋外でのマスク着用の在り方を初めて整理し、明確にした。

 公共交通機関での通勤や通学では引き続き着用を求めている。見解を踏まえて政府は方針を20日に取りまとめて発表し、内容を分かりやすく国民に周知する方針。