食用ひまわり油、木製品用ワックスに 地域活性化へ新たな活用法

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
沓澤製材所が地元のひまわり油と小坂町の蜜ろうを混ぜて作ったワックス
沓澤製材所が地元のひまわり油と小坂町の蜜ろうを混ぜて作ったワックス

 大館市釈迦内の沓澤製材所は、地元のヒマワリから作られた食用油を利用して木製品を保護するワックスを製造し、販売している。地域活性化の取り組みで生まれたひまわり油の新たな活用法として企画した。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース