県、115億円の補正予算案発表 コロナ自宅療養支援金など

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
秋田県庁(資料写真)
秋田県庁(資料写真)

 県は20日、新型コロナウイルス対策やウクライナ避難民の受け入れ支援などに関する経費を盛り込んだ総額115億8376万円の2022年度一般会計補正予算案を発表した。27日に開会する6月県議会に提出する。燃料価格や物価の高騰対策の施策も打ち出す予定。国の緊急経済対策予算を活用して6月議会中に補正予算案を追加提案する。

同じジャンルのニュース