佐竹知事「上位は接戦の可能性」 夏の参院選へ独自見解

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 佐竹敬久知事は20日、現職と新人の5人が立候補の意向を表明している夏の参院選本県選挙区に関し「断トツで強い人はいない。上位の方は相当、接戦になる可能性がある」との見方を示した。会見で報道陣の質問に答えた。

秋田の最新ニュース