愛知漏水で全国緊急点検 取水施設390カ所

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
大規模な漏水が発生した愛知県豊田市の「明治用水頭首工」=18日
大規模な漏水が発生した愛知県豊田市の「明治用水頭首工」=18日

 金子原二郎農相は20日の閣議後の記者会見で、愛知県豊田市の取水施設で起きた大規模漏水を受け、国が造成した全国約390カ所の河川からの取水施設について、緊急点検を実施すると明らかにした。「同様の漏水発生を未然に防ぐ。必要に応じて補修などの対応を図り、安定供給に努める」と述べた。

 点検は農業用水に加え、水道水や工業用水を供給する施設など約50カ所を優先して行う方針。国営以外の施設については都道府県などに依頼する。

 一方、愛知県での漏水では農業用水の供給が止まっている。金子氏は「断水期間が長引くと、田植えや園芸作物への影響が懸念される」と指摘した。