傷害致死などの容疑で少年逮捕 高校生2人を海に落とす、千葉

お気に入りに登録

 千葉県警は20日、同県市川市で今年3月に17歳の男子高校生を海に突き落として死なせるなどしたとして、傷害致死と傷害の疑いで友人の無職少年(17)を逮捕した。

 逮捕容疑は3月10日午後2時ごろ、市川市塩浜2丁目の海岸で、男子高校生2人を海に突き落とす暴行を加え、1人を死なせてもう1人に重傷を負わせた疑い。

 行徳署によると、被害者はいずれも意識不明だったが、同20日に1人が死亡、もう1人も意識が戻っておらず重体。捜査関係者によると、海に突き出した排水用の管の上で被害者2人が相撲を取っていたところ、一緒にいた少年が突き落としたという。