時代を語る・明石康(13)歴史的瞬間立ち会う

有料会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
日本の国連加盟を伝える56年12月19日付の秋田魁新報
日本の国連加盟を伝える56年12月19日付の秋田魁新報

 日本は1952(昭和27)年に国連の加盟を申請していましたが、すぐには実現しませんでした。ソ連(現ロシア)が安全保障理事会で拒否権を行使したためです。

 56(昭和31)年10月に日本とソ連の国交が正常化すると、ようやく安保理が全会一致で日本の加盟を勧告。これに基づく12月18日の国連総会で、加盟が全会一致で承認されました。

この連載企画の記事一覧

同じジャンルのニュース