本荘と明桜が準決勝進出 春季高校野球県大会

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
【横手―明桜】6回裏無死一、二塁、明桜の坂口が右翼線へ勝ち越しの二塁打を放つ
【横手―明桜】6回裏無死一、二塁、明桜の坂口が右翼線へ勝ち越しの二塁打を放つ

 第70回春季東北高校野球県大会(県高野連主催、秋田魁新報社後援)第8日は22日、秋田市のこまちスタジアムで準々決勝残りの2試合を行い、4強が出そろった。本荘が大館鳳鳴に圧勝し、明桜が横手との接戦を制した。第9日は28日午前10時から、同スタジアムで準決勝の秋田商―本荘、明桜―大曲農を実施する。

 ▽準々決勝
本荘 8―0 大館鳳鳴
(八回コールドゲーム)
明桜 8―7 横手

各試合のイニングスコアはこちらから
春季高校野球県大会特集ページ

組み合わせ

秋田の最新ニュース