ヤンキース選手が黒人差別発言か 大リーグ機構が調査へ

お気に入りに登録

 米大リーグ、ホワイトソックスで黒人の遊撃手アンダーソンが21日、ヤンキースの内野手ドナルドソンから同日の試合中に差別的と感じる言葉を受けたことを明らかにした。AP通信が伝えた。

 メジャーで初の黒人選手となったジャッキー・ロビンソンの名前とかけて「元気かい。ジャッキー」と声をかけられたとし、アンダーソンは「敬意を欠いたものだ」と主張した。大リーグ機構(MLB)が調査に乗り出した。(共同)