正捕手負傷し急きょ出番 本荘2年・石渡、堂々のリード

有料会員向け記事
お気に入りに登録

 本荘は主戦鈴木留唯(3年)と石渡穣(2年)のバッテリーが攻守で活躍した。

本荘と明桜が準決勝進出 春季高校野球県大会

 試合前のシートノックで正捕手の板垣悠太郎(3年)が負傷し、急きょ出番が回ってきた石渡。

同じジャンルのニュース