災いを幸運に!福の招来に歓声 横手神明社で鷽替え祭り

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ブラウゴンらと鷽替え札を交換する来場者
ブラウゴンらと鷽替え札を交換する来場者

 災いを幸運に変える鷽替(うそが)え神事を楽しむ「鷽替え祭り」が22日、秋田県横手市神明町の横手神明社(鈴木公子宮司)の境内で開かれ、大勢の家族連れが訪れた。横手かまくらライオンズクラブ(岡部武会長)の主催。住民の集う場をつくり、にぎわい創出につなげようと2019年から開いている。

 鷽替え神事は、鷽を同じ音の「嘘(うそ)」とかけて過去の災いを嘘にし、幸運に変える行事。学問の神様・菅原道真が神事の最中、無数のハチに襲われた際に、鷽鳥の一群が飛来しハチを食い尽くしたとの言い伝えに基づく。太宰府天満宮(福岡県)などでは木製の鷽を交換し合う神事として行われる。

秋田の最新ニュース