ハピ選手が田植えに挑戦 「サキホコレ食べ、来季は日本一に」

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
操作を教わりながら田植え機を操縦する長谷川選手(中央)
操作を教わりながら田植え機を操縦する長谷川選手(中央)

 バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)秋田ノーザンハピネッツの選手らが23日、秋田県美郷町土崎の田んぼで県新品種米「サキホコレ」の田植えに挑戦した。

 多田武史選手(24)と長谷川暢選手(25)、JA全農あきた、JA秋田おばこの関係者ら約30人が参加。

同じジャンルのニュース