性的少数者カップル、秋田市で県内初認定

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
秋田市役所(資料写真)
秋田市役所(資料写真)

 秋田市がLGBTなど性的少数者のカップルを公的に認める「パートナーシップ宣誓制度」に基づき、県内第1号となる申請を認定したことが23日、分かった。

 パートナーシップ制度は法的に結婚が認められない同性カップルなどを、自治体が婚姻に相当する関係と証明する仕組み。

秋田の最新ニュース