杉山、出水田ら出場権獲得 ゴルフ全米オープン予選

お気に入りに登録

 ゴルフの全米オープン選手権(6月16日開幕・米マサチューセッツ州ブルックライン)の日本地区最終予選が23日、千葉県のカレドニアンGC(7139ヤード、パー72)で行われ、杉山知靖、出水田大二郎、トッド・シノット(オーストラリア)が出場権を獲得した。3人とも初の本戦出場となる。

 予選は36ホールのストロークプレーで争われ、杉山は通算9アンダーの135でトップ。出水田は1打差の2位で、シノットは6アンダーの3位に並んだ3人のプレーオフを制して出場を決めた。