宿泊費補助「あきた春割」 6月末まで延長

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 秋田県は23日、宿泊費補助事業「あきた春割キャンペーン!」の対象期間を6月30日宿泊分まで延長すると発表した。国が各都道府県の宿泊費補助事業に対する財政支援の延長を決めたことに伴う対応。延長は2回目。

 キャンペーンは、県内の宿泊や日帰り旅行について、5千円を上限に半額を補助。土産物店などで使える最大2千円のクーポン券も配布する。県民向けに3月に始まり、4月には東北5県と北海道からの旅行者にも対象を拡大。今月31日宿泊分までを対象期間としていた。

同じジャンルのニュース