東北の祭り、グルメ集結! 「絆まつり」28日から秋田市で

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 東北6県の祭りを集めた「東北絆まつり」が28、29日に秋田市の八橋運動公園で開かれる。東日本大震災の鎮魂と復興を願い、2016年まで東北各県で開かれた「東北六魂祭」の後継行事。ステージやパレードで6県の祭りを披露するほか、県内の郷土芸能ステージやグルメも楽しめる。

 特設ステージを置く健康広場がメイン会場。28日午後2時に開祭式を行い、2時半から3時半まで東北各県の「秋田竿燈まつり」「青森ねぶた祭」「盛岡さんさ踊り」「山形花笠まつり」「仙台七夕まつり」「福島わらじまつり」がステージを彩る。29日も午前10時10分から6県の祭りがステージに登場する。

 広場には6県の特産品販売ブースも並ぶ。県スポーツ科学センター前の駐車場には竿燈やねぶた、仙台七夕飾りなどを展示する。