アランマーレ、10月に横手で開幕戦 県内で10試合実施へ

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
Wリーグ2季目に向け意欲を燃やす選手
Wリーグ2季目に向け意欲を燃やす選手

 バスケットボール女子Wリーグ(14チーム)のアランマーレ秋田は24日、参入2季目の今季の開幕戦を10月22日に横手市雄物川体育館で行うと発表した。全26試合中、県内では10試合を実施する。対戦相手は未定。

 開幕戦以外の県内での試合は10月23日に雄物川体育館、11月5、6日に秋田市のCNAアリーナ、12月10、11日に三種町琴丘総合体育館、来年1月14、15日に由利本荘市ナイスアリーナ、3月11、12日に大館市タクミアリーナで開催する。

 アランマーレは24日、秋田市のチーム専用体育館に県や県バスケット協会、支援企業の関係者ら80人を招き、3月に完成した同体育館や新体制のメンバーを紹介した。

同じジャンルのニュース