運航管理者の常駐義務違反など認定 

お気に入りに登録

 斉藤鉄夫国交相は、知床遊覧船の処分理由について、運航管理者を兼務する社長が事務所に常駐する義務に違反したことや、船長が荒天の予報にもかかわらず出航を中止しなかったことを挙げた。