【連載26日スタート】津波リスクと高齢化 日本海中部地震39年

お気に入りに登録

 津波が大きな被害をもたらした1983年5月26日の日本海中部地震から39年を迎えます。秋田県内ではこの間、高齢化が進み、迅速に避難する上での課題になっています。

 データと現場取材を基に高齢化社会における「共助」の在り方を探る連載「津波リスクと高齢化」を、26日から紙面と電子版で展開します。

同じジャンルのニュース