腕と脚の骨も女児とDNA型一致、死因捜査 

お気に入りに登録

 山梨県警は25日、道志村山中で発見された左脚と右腕の骨のDNA型がいずれも、2019年に近くで行方不明になった女児と一致したと明らかにした。死因を詳しく調べる。