6月県議会、経済活動の再開焦点 燃料、物価高への対応策も

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県議会の6月議会が27日、始まる。新型コロナウイルスの感染拡大を防ぎつつ、社会経済活動をどのように本格再開させていくかが議論の焦点となる。燃料費や物価の高騰への対応策に関しても、論戦が交わされる見通しだ。

 先月公表された県内の新型コロナ感染者は8500人超に上り、月別の過去最多を更新した。その後は3回目のワクチン接種が進んだ効果もあり、感染者は春先に比べると減少傾向にある。

秋田の最新ニュース