第一三共、3回目接種検証 コロナワクチン

お気に入りに登録

 第一三共は26日、開発中の新型コロナウイルスワクチンに関し、3回目のブースター接種の有効性と安全性が米ファイザーや米モデルナのワクチンに劣らないかどうかを検証する試験を始めたと発表した。2回接種済みの健康な成人と高齢者の計約4500人に投与する。

 厚生労働省から承認を得るために必要な手続きと説明している。第一三共はファイザー、モデルナと同じ「メッセンジャーRNA(mRNA)ワクチン」を今年中に国内で実用化する目標を掲げている。