公明党、自民・石井氏の推薦決定 参院選秋田選挙区に立候補予定

お気に入りに登録

 公明党秋田県本部(松田豊臣代表)は26日、党本部が参院選本県選挙区に立候補する自民党現職の石井浩郎氏(57)の推薦を同日付で決定したと発表した。

 県本部は推薦の理由に関し、石井氏が文教科学委員長や地方創生・消費者問題特別委員長を務めた経歴に触れ、教育の充実などに貢献してきたと説明。「自民党の政務調査会副会長や副幹事長として、自公連立政権における政治の安定と課題解決に尽力してきたことを評価する。公明党の活動に理解を示し、友好的な関係にある」とした。

 2016、19年の参院選で自公は党本部の合意に基づき候補者を相互推薦してきたが、今回は地方組織間での調整を経て推薦を決めている。石井氏の推薦に関しては、自民県連と公明県本部が協議を進めていた。

秋田の最新ニュース