本県出身の夏冬パラ選手を表彰 県障害者スポーツ協会

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
佐々木会長から表彰状を受け取る藤原(左)
佐々木会長から表彰状を受け取る藤原(左)

 2021年度の秋田県障害者スポーツ賞表彰式が26日、秋田市旭北栄町の県心身障害者総合福祉センターで開かれた。北京冬季パラリンピック・アルペンスキー男子代表の藤原哲=横手市出身、福島県在住=と、東京パラリンピック陸上マラソン男子視覚障害T12クラス7位の熊谷豊=秋田市出身、東京都在住=に功労賞、昨年のジャパンパラ大会で優勝した小山健一=陸上、横手市、鈴木貴之=陸上、横手市、菅原紘汰=水泳、潟上市=の3選手に優秀賞が贈られた。

秋田の最新ニュース