佐竹知事、燃料費や物価高騰に対応 6月県議会が開会

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 6月秋田県議会が27日、開会した。佐竹敬久知事は知事説明で燃料費や物価の高騰に触れ、県民生活や事業者への影響を和らげるための補正予算案を追加提案する考えを改めて示した。影響の長期化も懸念されるとし「企業の経営基盤強化や省エネに対応した生産設備の導入促進、農産物や木材の供給力向上と販路拡大などにより、社会経済の変化に対応した事業構造への転換を図っていく」と述べた。

秋田の最新ニュース