全県高校総体、先行開催始まる 陸上大野、三浦が2連覇

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
【男子1500メートル決勝】最終コーナーで粘りを見せる秋田工の大野(中央)=県営陸上競技場
【男子1500メートル決勝】最終コーナーで粘りを見せる秋田工の大野(中央)=県営陸上競技場

 第68回県高校総合体育大会(全県高校総体)は27日、各地で先行開催が始まり、陸上とサッカーを行った。陸上は男子1500メートルの大野聖登(秋田工3年)、女子400メートルの三浦夏恋(令和2年)がいずれも2連覇した。男子棒高跳び決勝は雨のため28日に延期された。サッカーは1回戦で大館鳳鳴や大曲工などが快勝。第2日の28日は柔道、新体操、ボクシング、レスリング、自転車がスタートし、計7競技を実施する。

秋田の最新ニュース