全国の取水施設に異常なし 愛知漏水で緊急点検、農水省

お気に入りに登録

 農林水産省は27日、愛知県豊田市の取水施設で起きた大規模漏水を受け、国が造成した河川からの取水施設を緊急点検した結果、全ての施設に異常はなかったと発表した。施設数は全国390カ所としていたが二重計上があったとして381カ所に訂正した。このうち379カ所を点検対象とした。

 漏水のあった施設「明治用水頭首工」と、福島県の帰還困難区域内の施設計2カ所は点検対象から外した。379カ所のうち鹿児島県の1カ所は、倒木で進入路が閉ざされていたため、今後調査する。

 20~26日に緊急点検し、取水施設の上流からの漏水や、下流での湧き水がないかどうかなどを目視で確認した。