ウクライナ支援の募金箱盗まれる 千葉市若葉区役所

お気に入りに登録

 千葉市若葉区役所に設置されていた、ウクライナ支援のための募金箱がなくなっていたことが27日、千葉東署などへの取材で分かった。署は被害届を受け、窃盗事件として捜査している。中に入っていた金額は不明。

 署などによると、23日に募金しようと区役所を訪れた男性を職員が案内し、箱がないのに気付いた。盗難防止のために付けていたワイヤと南京錠もなくなっていた。

 募金箱は3月9日に区役所1階の正面玄関付近に設置。プラスチック製で「ウクライナ人道危機救援金」と書かれていた。職員が最後に募金箱を確認したのは5月9日だった。

 毎月末に回収し、3月は約1万3千円集まったという。