スマホに「実行犯として立件される」 男性、4万円詐欺被害

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 秋田県警由利本荘署は27日、由利本荘市の70代男性が架空請求詐欺に遭い、現金3万円と電子マネー利用権1万円分をだまし取られたと発表した。

 署によると、3日に男性のスマートフォンに「ポイント詐欺にだまされてしまった方へ」とのメールがあり、その後も被害回復を持ちかける内容のメールが複数回届いた。

 返信せずにいると、25日に「詐欺の実行犯として立件される」「30分以内に1万円の決済を」といったメールが届いた。

秋田の最新ニュース