夏のボーナス、62・2%「支給」 DI、4期ぶり回復へ

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 秋田経済研究所がまとめた今夏のボーナス支給に関する県内企業調査によると、「支給する」と回答した企業は前年比7・4ポイント増の62・2%だった。1人当たりの平均支給額が前年より「増加する」と答えた企業の割合から「減少する」とした割合を差し引いた「ボーナスDI」は13・0ポイント増の4となり、4期ぶりに回復する見通し。同研究所は「賃上げの動きが広がっており、ボーナス支給にも前向きな企業が増えている」としている。