街角あの店:佐藤種苗 地元に根差し農支える

有料会員向け記事
お気に入りに登録

 ダイコンやニンジン、ナスにカブ―。秋田県仙北市角館町の佐藤種苗の店内には多様な野菜の種や苗がずらりと並ぶ。ベゴニアやサルビア、マリーゴールドなどの花、スイカ、メロンといった作物の種苗を販売。客層は規模の大きい農家から、直売所向けに生産する小規模な農家、家庭菜園や花壇を手がける個人など幅広い。

さまざまな野菜の種を並べる佐藤社長

 角館周辺の地域は、農家だけでなく自家消費用に野菜などを栽培する土地を持つ人が多い。近年は健康志向の高まりにより、有機栽培の野菜から採取した種が売り上げを伸ばしている。通常のものより栄養価が高い「機能性野菜」も注目が高まっているという。

この連載企画の記事一覧