潟上市、子育て世帯などに給付金 コロナ、物価高騰を受け

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 秋田県潟上市議会は27日、臨時市議会を開会した。新型コロナウイルスや物価高騰の影響を受ける低所得の子育て世帯や、住民税非課税世帯への給付金支給事業費を盛り込んだ22年度一般会計補正予算案を可決、専決処分3件を承認し閉会した。

 子育て世帯への給付は、低所得のひとり親世帯などが対象で、子ども1人当たり5万円を支給する。住民税非課税世帯には、1世帯当たり10万円を支給する。

同じジャンルのニュース