東北6県の夏祭り一堂に 震災復興へ願い、東北絆まつり【動画】

会員向け記事
お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
まつり初日の最後を飾ったパレード
まつり初日の最後を飾ったパレード

 東日本大震災からの復興を願い、東北6県を代表する夏祭りが集う「東北絆まつり」が28日、秋田市の八橋運動公園で2日間の日程で開幕した。2016年まで東北各県で開かれた「東北六魂祭」の後継行事。ソユースタジアムで夕方に始まったパレードには約900人が出演し、秋田竿燈まつりをはじめ6県の祭りが華々しく共演した。

 パレードに先立ち、メイン会場の健康広場でも6県の祭りがステージに登場し、踊りやおはやし、竿燈演技をそれぞれ披露した。各県庁所在地の特産品販売ブースが並び、多くの人でにぎわった。

同じジャンルのニュース