米当局がマスク氏を調査 ツイッター株の取得巡り

お気に入りに登録

 【ニューヨーク共同】米証券取引委員会(SEC)は27日、米電気自動車(EV)大手テスラ最高経営責任者(CEO)のイーロン・マスク氏による米短文投稿サイト・ツイッター買収について調査していることを明らかにした。ツイッター株取得を巡り、SECへの報告が遅れた理由を尋ねるマスク氏宛ての4月4日付の書簡を公表した。

 米国では上場企業などの株を5%超取得した場合、10日以内にSECに届け出る義務がある。マスク氏は4月4日にツイッター株取得をSECに届け出たが、その中で3月14日時点の保有割合は9・2%と説明していた。