柔道団体男子・大曲農、女子・本荘V 全県高校総体

会員向け記事
お気に入りに登録

 第68回秋田県高校総合体育大会(全県高校総体)は28日、各地で先行開催の7競技を行った。柔道団体は男子が大曲農、女子は本荘が優勝。陸上の男子100メートルは大友樹(令和3年)、女子100メートルは宮田亜弥奈(令和3年)が頂点に立った。29日も7競技を行う。

激闘の延長制す―男子団体・大曲農


 秋田工との決勝は代表決定戦が延長にもつれ込んだ。気力を振り絞った大曲農のエース伊藤一冴(3年)が相手を押さえ込んで一本勝ち。昨年の全県新人王者を下した。

秋田の最新ニュース