秋田商、明桜下し12年ぶり優勝 春季高校野球県大会

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
優勝旗を手にダイヤモンドを1周する秋田商ナイン
優勝旗を手にダイヤモンドを1周する秋田商ナイン

 第70回春季東北高校野球秋田県大会(県高野連主催、秋田魁新報社など後援)最終日は29日、秋田市のこまちスタジアムで決勝を行い、秋田商が明桜に6―4で逆転勝ちして2010年以来、12年ぶり16度目の優勝を果たした。両校は来月8日に福島県で開幕する東北大会に出場する。

 今年から地区大会が廃止され、今大会には全県から39チーム(連合2チーム)が参加した。

 ▽決勝
秋田商 6―4 明桜

各試合のイニングスコアはこちらから
春季高校野球県大会特集ページ

組み合わせ

秋田の最新ニュース