ビンセントがプレーオフ制し優勝 ミズノ・オープン

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
今季初優勝し、カップを手にするスコット・ビンセント=JFE瀬戸内海GC
今季初優勝し、カップを手にするスコット・ビンセント=JFE瀬戸内海GC

 ミズノ・オープン最終日(29日・岡山県JFE瀬戸内海GC=7461ヤード、パー72)首位と7打差の11位から出たスコット・ビンセント(ジンバブエ)が65で回り、通算12アンダー、276で並んだアンソニー・クウェイル(オーストラリア)とのプレーオフを制して今季初優勝、日本ツアー通算3勝目を挙げて賞金1600万円を獲得した。

 日本選手は片山晋呉、清水大成、小林伸太郎が6位となったのが最高だった。