感染対策に安心、東北絆まつり閉幕 竿燈開催への試金石に

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
飲食可能なスペースを限定し、間隔を空けてテーブルを設けた
飲食可能なスペースを限定し、間隔を空けてテーブルを設けた

 秋田市の八橋運動公園で28、29の両日行われた東北絆まつりでは、実行委員会がさまざまな新型コロナウイルス対策を講じた。会場では、県内外から訪れた家族連れや観光客らが、感染対策に協力しながら久々の大型イベントを満喫した。

お気に入りに登録
シェアする

秋田の最新ニュース